イギリス留学
サービス内容
追加サービス

 
ビザ取得サービス
 
バリューパック
 空港送迎
 ホームステイ手配
 ビザ取得サポート
 携帯電話レンタル
 緊急サポート
 国際電話カード販売
 その他現地サービス
 
留学の流れ
お申し込み〜出発まで
よくある質問  FAQ
ビザに関する情報
UKビザニュース
留学体験談
スタッフのブログ
本日の為替レート
 
イギリスについて
現地生活情報

 
基本情報  交通事情
 住まい アルバイト
 健康 生活費用 
 教育 通信・メディア
 エンターテイメント
 ショッピング
 旅行 食事
各都市の情報
役立つリンク集
生活に関してよくある質問
 
イギリスの学校について
ロンドン学校リスト
イギリス全土学校リスト
英語コースの種類
学校に関してよくある質問
ご出発までに
渡航前準備
イギリス入国に関して
 
渡英後

渡英後の安心サービス
 
 バリューパック
 空港送迎
 緊急サポート
  ホームステイ手配
 携帯電話レンタル
 国際電話カード販売
 その他現地サービス
 無料就職セミナー
  ビザ取得サポート
 フリーペーパー・配布物
 渡英後の特典
 

サッカーチケット販売
 
サイトに関して
会社概要
スタッフ紹介
ご利用規約
サイトマップ
 
コンタクト
お見積もり依頼
お申し込みフォーム
 

6ヶ月未満留学予定の人
最大11ヶ月までの学生ビジターについて
6ヶ月以上留学予定の人
学生ビザ手続きの流れ
ビザサービスについて

日本人がイギリスに滞在する時に、避けて通れないのがビザの問題です。初めてイギリス に留学する方や、留学期間中にビザを延長したい方は、一定のルールに従ってビザ(滞在許可)申請手続きを行わなくてはいけません。合法的にきちんと留学をするためには、手続きの仕方やルールなど をよく知っておく必要があります。

イギリスビザニュース ビザに関する最新情報はこちらから

6ヶ月未満留学予定の人

日本国籍保持者(Non Visa National)は、2つのオプションのビザが選択できます。
どちらを選ぶかにより、申請方法、滞在中の条件などが変わりますので、自分に適していると思われる方を選択しましょう。

オプション1  -LTE at Port as Student Visitor
スチューデントビジター

事前に英国大使館で学生ビザを取得しない場合

空港内の入国審査にて渡航目的が
学校へ通うことを申告する。

留学が目的の
観光ビザとして入国、滞在する。
ビザの期間:最大6ヶ月間

滞在中の就労不可
期間満了時の国内でのビザ延長不可

 

オプション2. Obtain Prior Entry Clearance as Student -
Tier4(学生)ビザ

事前に英国大使館で学生ビザを申請する

英国大使館にて学生として
事前にエントリークリアランスを取得し、渡英。
ビザの期間:学校に申し込んだ期間によりそれぞれ

滞在期間の就労は週10時間まで可能
イギリス国内での学生ビザ滞在延長可能


学生ビザの取得方は下記をご覧下さい。

6ヶ月以上滞在の 語学学校に通う生徒を対象とした学生ビジタービザについて

2011年1月10日より、語学学校で英語を勉強する生徒を対象とした6ヶ月から最大11ヶ月の学生ビジタービザ制度が始まりました。

長期学生ビジタービザ (Extended Student Visitor Visa)

●6ヶ月から11ヶ月の英語を勉強する生徒のみを対象としたビザ。ビザの最長期間は11ヶ月。
●語学のコースが、6ヶ月以上である事を証明する。
●コースの期間中、仕事をしなくても生活ができる、という資金の証明が必要。


●このビザタイプは、イギリスの空港の入国審査で取得ができません
必ず事前にイギリスビザ申請センターに申請をし、ビザを取得した状態で入国する必要があります。

●コースの期間中、就労は許可されません
●ビザ満了時は、イギリス国内でのビザの延長はできません。

 

その他注意事項

●コースタイプについて

このビザは、コース期間中100%英語を勉強する方にのみ適用されます。
※英語プラスのコース(例:英語+アート等)のコースには適用されませんのでご注意下さい。

●英語コースのレベルについて

このビザを取得する方は、英語レベルに関係なく申請が可能です。

●期間中のコース変更・学校変更について

英語を100%学ぶコースで、イギリスHome Officeの規定に満たしている学校であれば、期間中コース・及び学校の変更が可能です。
※英語コース以外への変更はできませんのでご注意下さい。

●コース終了後の他のコースへの移行は許可されておりません。

●イギリス国内からの申請はできません。

 

6ヶ月以上留学予定の人&Tier4(学生)ビザ取得が必要な方

英国に6 ヶ月以上滞在する予定している場合は、渡航する前に通称ビザと呼ばれる、「エントリークリアランス(入国許可証)」を取得する必要があります。エントリークリアランスはパスポート上に貼付されます。滞在期間が6 ヶ月以下の人たちは、上記の2つのオプションからビザのタイプを選べますが、6ヶ月以上滞在する留学生は必ず事前にこのエントリークリアランスを取得しておく必要があります。

これらの規定は新しい
EU 入国規定に起因しています。不正手段を排除して、正規の目的で EU 各国を 訪れる人たちに手間を取らせないようにするためのものです。 この手続きによって、英国を訪れる人々は英国への入国を前もってより確実なものにし、到着時に入国審査に要する時間を短縮する事ができます。

イギリス学生ビザ取得に必要な主なポイント
ポイントベースシステム変更後は、合計で40点に到達している証明が必要となります。

 必要ポイント合計 30点 + 10

 30ポイント − 学校
  イギリスのビザ管理局(ホームオフィス)よりライセンス取得済みの教育法人で、週15時間以上のフルタイムコースで勉強すること。
  **Easy&GO!よりご紹介する全ての学校は条件をクリアしています。**

 10ポイント - 資金力
  財政力:留学費用、滞在費を十分にカバーできているか。

 
滞在期間 滞在都市 証明が必要な財政力
9 ヶ月未満  London コース料金 + £800 /月 の滞在費用
9 ヶ月未満  London郊外 コース料金 + £600 /月 の滞在費用
9ヶ月以上  London 1年目の 料金 + £7,200 の滞在費用
9ヶ月以上 London郊外 1年目の 料金+ £ 5,400 の滞在費用

参考ウェブサイト
http://www.ukba.homeoffice.gov.uk/studyingintheuk/applyingafter-March/

 I-ONEよりお申し込みされたお客様全員にご自身でイギリス学生ビザ申請がスムーズに行えるように、注意事項などをまとめた資料を配布しています。

ご自身での申請がご不安な方へは有料オプションサービスをご用意しています。

 専門家による ビザ代理申請+現地サポート 

学生ビザ申請の流れ

@申請準備をはじめる

エントリークリアランス(学生ビザ)を申請される方(イギリスに6ヶ月以上滞在)は入学許可書がお手元に届くまでに申請用紙をダウンロードして準備をしておいてください。 ビザ申請用紙の他に、ご自身に該当する必要提出書類をよく把握しておいて下さい。ビザ申請用紙のほかに、そのガイダンスもよくお読み下さい。

お手元に必要書類(入学許可書、ホームステイ先の詳細等)が届きましたら準備は完了です。

A申請用紙に必要事項を記入し、提出する必要書類を揃える 

申請に必要なもの

●パスポート(旧パスポートも要)
●ビザ申請用紙(VAF9&Appendix 8 Tier4(General) Student)
●証明用の写真2枚(パスポートサイズが適当)
●CAS
 学校からビザレターを発行する代わりとなる、CASと呼ばれる番号発行サービスが2010年2月22日から開始し ています。 
イギリスビザニュース

●英語力が証明できるもの
●滞在費用証明
自身にあてはまる必要な資金を、自身名義の口座に最低28日間キープしている、という証明が必要です。
28日間の最後の日付は、申請日より遡って1ヶ月以内のものでなければいけません。

*両親、もしくはガーディアンの名前のものも、資金証明として提出することが可能となりました。

●査証料金 
*申請書類は必ずコピーを一部添付して下さい。
 

重要
2009年1月26日以降、日本で提出されたビザ申請は、フィリピンの在マニラ英国大使館に設置されている専用センター内の専門チームにより審査されます。変更された内容に伴い、書類の翻訳も変更となりました

提出書類は、全て英文のものに限ります。銀行の通帳を含む日本語の書類は、翻訳専門機関等より、翻訳証明を取得の上、翻訳を一緒に提出してください。翻訳のない書類は受付されませんのでご注意下さい。

ビザの申請で日本語の書類を提出する方は、書類の翻訳、及び翻訳証明書の発行、手続きにかかる時間を十分に考えてスケジュールをたてて下さい。
提出後の審査にかかる期間は、今までと変わりなく、複雑でない場合は1週間程度でビザがおります。

 

B申請を行う

全てのビザ申請は、東京と大阪の英国ビザ申請センターである、VFS Services Japan LLC.で行われています。
英国大使館が公認した、申請処理を代行する公認センターです。申請者は、必ずこのセンターを通して申請を行い、また必ず本人が出頭して、指紋採取及びデジタル写真の撮影が行われます。必ず本人が出頭する必要があり、代理店、友人又はご家族の代理申請は受け付けられません。

英国ビザ申請センターは在日英国大使館によって公認され、日本在住者と日本での非居住者を対象に全てのビザ申請受付業務を行っています。ビザ申請の為の提出には事前のアポイントメントを取ることが必要です。予約はウェブサイトを通して、予約、予約のキャンセル、日程変更が可能です。

ビザの申請は渡航の3ヶ月前から可能になります。
 

東京
東京都港区東新橋2−3−14
Edificio Tokyoビルディング4F

大阪
大阪市中央区南船場2−4−1
Miki ビルディング6F

■UKビザ申請センターホームページ
申請方法、料金、行き方、提出日の予約など、ビザ申請センターについて
http://www.vfs-uk-jp.com


申請用紙、そのガイダンスのダウンロード、必要書類などはこちらのページから

C 査証審査にかかる時間について

提出してからは、約1週間から2週間の営業日で審査終了になります。審査には、場合により時間を要する場合もありますので、少なくともご出発日の3週間前までには申請をされることをお奨めします。また、ビザの発行が確実になる前の航空券購入はしないことを強くお奨めします。

審査中の途中経過、または審査終了の是非は、ビザ申請センターのホームページからチェックができます。

ビザが発給されたら、基本的にご本人が再度申請センターに受け取りに行きます。受け取りのためにアポイントはいりません。受け取りに限り、ご本人以外でも可能ですが、代理人が受け取りにくるための手続きや書類が必要となります。また、宅配便での郵送サービスも行っているそうなので、申請センターに直接お問い合わせ下さい。

ビザ申請を一人でするのは心配・・という方へ

Easy&Go!を通して申し込まれた方には、Tier4申請に関する注意事項が見れるサービスを無料で行っております。
*これ以外でビザ申請に関わる個人的なご質問は受け付けておりませんので、一人でのビザ申請がご心配な方は、オプションサービスのご利用をお勧めいたします。

*****オプションサービス*****

イギリス移民局公認の、イミグレーション専門家(OISC)による、ビザ取得を成功させるためのサービスを行っております。
専門家による、イギリスの移民に関する法律を扱うプロのアドバイスとなりますので、有料です。
イギリス現地エージェントならではの情報量と豊富な経験で、皆さんのビザが安心、スムースに得られる為のオプションをご用意しています。

OISCについて http://www.oisc.gov.uk/

ビザ取得フルサポートサービス+現地サポート

確実なビザ取得のため、申請用紙代筆/必要書類の細かいチェック/その他ご質問のサービスが受けられます。
ビザ申請書類を提出する際は、ビザ専門家(OISC)からの添え状を発行いたしますので、
(代筆と書類チェックを行ったという旨、申請ビザの概要、が記載されたもの)を一緒に提出いただけます。

安心の追加サービスをご覧下さい。

*書類は専門家より代理申請という形となりますが、申請センターへ出向く際は、指紋採取とデジタル写真撮影のためご本人様が出頭する必要がありますので、ご了承下さい。



その他学生のみならず、労働許可、婚姻、フィアンセ、など全てのビザに関する取得サポート、ご相談も承っています。
http://www.i-one.org/visa

 

  ホームサービス内容留学の流れよくある質問会社概要ご利用規約語学学校お見積もりお申し込みサイトマップ