イギリス留学
サービス内容
追加サービス

 
ビザ取得サービス
 
バリューパック
 空港送迎
 ホームステイ手配
 ビザ取得サポート
 携帯電話レンタル
 緊急サポート
 国際電話カード販売
 その他現地サービス
 
留学の流れ
お申し込み〜出発まで
よくある質問  FAQ
ビザに関する情報
UKビザニュース
留学体験談
スタッフのブログ
本日の為替レート
 
イギリスについて
現地生活情報

 
基本情報  交通事情
 住まい アルバイト
 健康 生活費用 
 教育 通信・メディア
 エンターテイメント
 ショッピング
 旅行 食事
各都市の情報
役立つリンク集
生活に関してよくある質問
 
イギリスの学校について
ロンドン学校リスト
イギリス全土学校リスト
英語コースの種類
学校に関してよくある質問
ご出発までに
渡航前準備
イギリス入国に関して
 
渡英後

渡英後の安心サービス
 
 バリューパック
 空港送迎
 緊急サポート
  ホームステイ手配
 携帯電話レンタル
 国際電話カード販売
 その他現地サービス
 無料就職セミナー
  ビザ取得サポート
 フリーペーパー・配布物
 渡英後の特典
 

サッカーチケット販売
 
サイトに関して
会社概要
スタッフ紹介
ご利用規約
サイトマップ
 
コンタクト
お見積もり依頼
お申し込みフォーム
 
渡英前に知っておきたいこと、渡英後に役立つ情報、渡英後のEasy&Go!利用方法、についてまとめています。
渡英前

これだけは準備しておくとよい、というものはありますか?

渡航に必要な航空券、パスポートは必須です。
必要な衣類は、渡航時期の天候をよく調べておきましょう。イギリスは夏場などで最高気温が高くても夜は涼しくなりますので、脱ぎ着ができるような薄手のカーディガンなどが重宝します。
スーツケースは、各航空会社の重さの制限を基に、現地調達ができなそうな物を優先的に詰めていきましょう。パソコンやデジタルカメラなどの電化製品をお持ちの方は、変圧、プラグ変換に注意して下さい。製品のメーカーよりも、総合電気店のスタッフの方が、海外に対応させる良い方法をよく知っていますので、事前にしっかり調べておきましょう。
そして、Easy&Go!スタッフお勧めの、日本から持ってくると良い物は、「ポケットティッシュ」です。日本で無料で配られているものなどを、スーツケースの隙間などに詰めて持ってくると便利です。

女性の方へ!
イギリスでは、「化粧水」が簡単に手に入りません。日本で普段お使いの気に入った基礎化粧品などがあれば、ストックを持ってくる事をお勧めします。
 

荷物を日本から送りたいのですが、どうしたらよいですか?

渡英前も渡英後でもホームステイ先に荷物を送る場合は、ホストファミリーと必ず事前に確認をし、どのくらいの大きさ(重さ)の荷物がいつ頃届くと思う、という事を伝えましょう。宛名は、自分の名前の後に、
「C/O Mrs. M Smith」というように、ホストファミリーのお名前、そして住所を書きます。

注意!
イギリスの郵便事情は日本ほどよくありません!郵便局を利用しての郵送は紛失、盗難のリスクがいつもありますので、高価なもの(電化製品など)は送らないようにしましょう。また、たばこ類、新品の衣類などは税金の対象にされる場合がありますので、気をつけましょう。

生活費の目安はどれくらいですか?

British Council公式ページによると、イギリスに住むのにかかる生活費の目安は、一月£650。ロンドンや、イングランド南部では一月£750、となっています。(昔は、ロンドンでは£800 となっていました。経済の良し悪しや、為替レートの変動も予想されるので、だいたい月に800ポンド、と覚えておく方がよいかもしれません)こちらは、純粋に「生活費用」になるので、コース料金や航空券などは含まれません。
さらに詳しい情報は、
現地生活情報を参考にして下さい。

渡英後

何か困った時に学校に相談できるスタッフはいますか?

はい。コースに関してや授業に関してなど、何かあれば学校の受付スタッフにお尋ね下さい。また、大抵の生活に関する質問なども、学校のスタッフや先生が教えてくれますので、自分から聞きにいきましょう。

現地で何か問題が起こったらどうすればいいですか?

直接学校のスタッフにお尋ねいただくか、Easy & Go!現地ロンドンオフィスのスタッフが追加サービスで問題解決の仲介をすることも可能です。

滞在先はどうやって見つければいいのですか?

長期滞在をする方で、将来的にフラットを探す予定の人も、現地に到着しなければ見つけられません。一般的なパターンとして、最初の最低4週間くらいは、ホームステイか寮を手配することをお勧めします。

ホームステイか寮か迷っています。

ホームステイは、イギリス人の家庭の一員となる体験ができます。食事やバス・トイレを本当の家族としてシェアする事により、英語を自然に使う機会が増えるかもしれません。
注)ホストファミリーは英語を「教えてくれる」人ではありません。積極的に自分からコミュニケーションをとりましょう!
寮は、学校に通う別の学生と共同生活を行います。ホストファミリーと過ごすより、個人の時間が多くなり、プライベートが保てます。

フラットはどうやって探せますか?

フラット情報は、無料日系情報誌(Easy&Go!オフィスでも手に入ります)や、ジャパンセンターなど日本の食材を売っている店の掲示板など、またはインターネット掲示板などで得ることができます。また、英語に慣れてきたら、現地の人同士がフラット情報を交換しているウェブサイトなどを利用するとよいでしょう。フラット探しをする時の注意点などは、現地生活情報を参考にして下さい。

アルバイトはできますか?

イギリスに「学生ビザ」(Tier4)で滞在する場合は、滞在期間中の週10時間までの就労が法律で許可されています。週10時間以上の労働は違法です。「学生ビジタービザ」(Student visitor)で滞在する場合は、就労は禁止されています。

アルバイトはどこで探せますか?

ロンドンに滞在する方が一番簡単にアルバイトができる先は、日本食レストランなどです。また、日系美容院も数があるので、スタイリストさんとして、または受付としてのアルバイトも比較的探しやすいでしょう。情報は、現地で配っている無料日系情報誌(Easy&Go!オフィスでも手に入ります)や、ジャパンセンターなど日本の食材を売っている店の掲示板など、またはインターネット掲示板などでも得ることができます。
さらに詳しい情報は現地生活情報を参考にして下さい。

インターネットはどこで利用できますか?

学校や寮、インターネットカフェなどで利用できます。ホストファミリーではサービスに含まれません。また、学校やカフェ、バーなどで、無料・有料のWIFIワイヤレスインターネットを提供しているところが多くあります。ご自身のノートパソコンを持参すると、日本語も打てますし、便利です。

渡英後のEasy&Go!ご利用方法について

学校を延長したい場合はどうすればいいですか?

Easy & GO!をリピートしてご利用される方は、さらに特典があります。オンラインまたは現地ロンドンオフィスまで出向き、お申し込みをしていただけます。

途中でコース、学校を変更したい場合はどうすればいいですか?

学校内でのコース変更は、受付スタッフや担当の先生に相談して下さい。
学校自体の変更は可能ですが、イギリス移民局(Home Office)へ学校変更の報告をする必要があります。Easy & Go!が追加サービスで、お手伝いができます。 

現地で滞在中に生活サポートは受けられますか?

はい。1ヶ月から可能です。渡英前にサポートに加入してこなかったけれど渡英後に必要となったという場合でも、いつでも加入していただけます。

現地で生活サポートに加入せず、サポートをしてもらえる場合はありますか?

サポートに加入していない方へは、発生ベースでの応対とさせていただきます。

Easy & Go!のロンドンにあるオフィスに滞在中立ち寄ってもいいですか?

はい。スタッフとの個別相談を必要とされない場合でも、フラット・アルバイト・その他情報が得られる日系無料新聞が毎週木曜日に届くのでお越しいただけます。

 
サービスに関してよくある質問学校に関してよくある質問、もご覧下さい。
  ホームサービス内容留学の流れよくある質問会社概要ご利用規約語学学校お見積もりお申し込みサイトマップ