イギリス留学
サービス内容
追加サービス

 
ビザ取得サービス
 
バリューパック
 空港送迎
 ホームステイ手配
 ビザ取得サポート
 携帯電話レンタル
 緊急サポート
 国際電話カード販売
 その他現地サービス
 
留学の流れ
お申し込み〜出発まで
よくある質問  FAQ
ビザに関する情報
UKビザニュース
留学体験談
スタッフのブログ
本日の為替レート
 
イギリスについて
現地生活情報

 
基本情報  交通事情
 住まい アルバイト
 健康 生活費用 
 教育 通信・メディア
 エンターテイメント
 ショッピング
 旅行 食事
各都市の情報
役立つリンク集
生活に関してよくある質問
 
イギリスの学校について
ロンドン学校リスト
イギリス全土学校リスト
英語コースの種類
学校に関してよくある質問
ご出発までに
渡航前準備
イギリス入国に関して
 
渡英後

渡英後の安心サービス
 
 バリューパック
 空港送迎
 緊急サポート
  ホームステイ手配
 携帯電話レンタル
 国際電話カード販売
 その他現地サービス
 無料就職セミナー
  ビザ取得サポート
 フリーペーパー・配布物
 渡英後の特典
 

サッカーチケット販売
 
サイトに関して
会社概要
スタッフ紹介
ご利用規約
サイトマップ
 
コンタクト
お見積もり依頼
お申し込みフォーム
 
このサイトのご利用方法について、学校の手続きについて、イギリス留学生活についてのよくある質問をまとめています。
サイトのご利用について

Easy & Go!はどのような会社ですか?

ロンドンに拠点を構える、留学エージェント・I-ONE Education Centre がオンライン専用のサイトを設立しました。イギリスに興味があり留学を目指す人を応援する低予算校専用のシステムです。他には、 学生ビザはもとより、各種UKビザを取り扱う専門家によるビザ取得サービスも展開しています。

イギリスビザに関するご相談がおありの方は、ビザサービスのHPよりコンタクトをお願いいたします。EZ&GOのフォームを使ってご相談を頂いた場合、ご返信が遅れることがございます。

どうして無料手配&授業料割引が可能なのですか?
人件費、余分なコストやサービスを省略しているので手数料は頂きません。また、学校へ申し込みするごとに学校から紹介料として運営費が下りますのでそこから 一部をご利用者に還元することにより授業料割引が可能になるシステムを導入しました。
イギリスは物価が高い国ですが、ロンドンには競争の激化で格安校が数多くあります。ロンドンの格安校料金は、他国の英語圏に比べても料金設定が安いと統計が出ています。Easy & Go!は現地から発信していますので、イギリスに来たい!!という方へ穴場の学校など在英暦の長いスタッフが厳選した学校と低予算留学のお手伝いをしています。

Easy & Go!の事務所はどこにありますか?日本に支店はありますか?

ロンドンの中心部にあります。学校や観光名所、ショッピングなどが密集する最高のロケーションです。日本には支店はありません。 MAP

Easy & Go!の事務所は到着後、利用できますか?

サポートに加入している方は、訪問前にアポイントメントを取り、お越し下さい。サポートに加入されていない方でもオフィスに日系無料新聞を置いているので、ご自由にお越し下さい。

 学校について質問があります。

Easy & Go!では、スタッフによる個別カウンセリングを行っていません。ご自分で 学校を選ぶ作業を行うシステムを導入し、低予算留学を目指していますので、学校に関する情報は出来るだけウェブサイトに表示してあります。学校のオフィシャルサイトへもリンクできるようにしていますので、じっくりとご検討下さい。もし、個別質問がある場合は学校担当者に直接繋がるメールアドレスを各学校ページにリンクしてありますので、直接ご質問下さい。日本人スタッフが在籍している場合は、日本語で質問ができます。それ以外は、英語でお尋ね下さい。

※もし、弊社スタッフによる、語学学校選びのカウンセリングが必要な方は、コース料金の割引システムが適応されなくなりますので、予めご了承下さいませ。

 学校に直接質問する場合の注意点はありますか?

学校の担当者にメールで連絡をする場合は、質問内容をはっきりと記載しましょう。また、携帯のメールアドレスではなく、パソコンからメールを送る事をお勧めします。もし、すぐ返事が返ってこなくても、根気よく質問を続けましょう。返事を急がせるときや、返事が返ってこない時には、脅したり、怒っているような口調でせかす事は逆効果です。「いついつにメールを送ったのですが、返事が戻ってこないので、もう一度書いています」とか、「ビザの申請まで時間がないので、早く返事がほしいです」というように書くと効果的です。

 

英文問い合わせメールサンプル

◆書き出し部分

Dear Sir/Madam,

My name is _____ (貴方の名前), I heard about your school through I-ONE Education Centre. I am writing to enquire about your school.

◆学生の国籍を教えて下さい
What are the nationalities of the students?

◆日本人の割合はどれくらいですか?
What is the percentage of Japanese students?

◆無料のインターネットはありますか?
Is there free PC/internet access in the school?

◆○週申し込むと、ホリデーはどれくらいもらえますか?
How many holiday weeks will I get if I apply for ______ weeks?

◆学校が閉まる日はいつですか?
When is the school closed?

◆メールの終わり方

I look forward to hearing back from you soon.
Best Regards,

______ 貴方のフルネーム

 

学校の手続きについて

ご注意:

6ヶ月以上の留学で、Tier4(学生)ビザの取得をご希望の方は、英語がCFERレベルのB1レベル以上に達している必要があります。

B1レベル以上の証明として、IELTSで4.0TOEICで550、またはそれ相当の英語の試験結果提出が必要です。これは、過去2年以内の試験結果である必要があります。

このレベルに達していない方は、自動的にスチューデントビジタービザでの留学となりますのでご注意下さい。

支払いを学校に直接したいのですが?

学校に直接コース料金をお支払いしたい場合は可能です。その場合は、必ずその旨をEasy & Go!まで お申し込みをする前に、お申し出下さい。ただし、Easy & GO!からの割引は適応になりません のでご注意下さい。

コースなど変更したい場合はどうすればいいのですか?
学校が始まってから、コースや時間帯を変更したい場合はご自身で学校へ申し出て下さい。Easy & Go!のロンドン本部でもスタッフによる 追加サービスとして問題解決のお手伝いを致します。 

学生ビザを取得するのはどうすればいいのですか?

イギリスに学生として滞在するには、必ず事前にビザ(滞在許可)を在日英国大使館から下ろしてもらう必要があります。イギリス学生ビザについては こちらから

学校をどうやって選べばいいのですか?

ご紹介している、低予算の語学コースはほとんどが政府から認定された学校(ブリティッシュカウンシル認定校)を選定しています。認定を受けるまで、場所・環境・設備・教師のクオリティー・サービス提供内容など厳しい審査をパスしていますので、学校によってクオリティーの格差があるということではありません。実際のところ、低予算校はども似たり寄ったりとなりますので、決め手は 場所・コース料金の予算・校舎の規模・日本人スタッフの有無・コースの豊富性 などから優先順位をつけてゆけば、大体希望の学校がみつかると思います。

留学費用はどれくらいあれば大丈夫ですか?

生活費の目安は、少なくとも ロンドン 月£800 郊外 £600 といわれています。
例) ロンドンで9ヶ月の滞在 800x9 = 7200ポンド 相当の資金の証明が必要になります。
*これは生活費で、航空券、学費などは含まれません。

英語が喋れませんが語学学校の入学に何か資格は必要ですか?

語学学校では、初心者から入れます。スタート日にレベルわけテストを実施して自分にあったクラスに入ります。英語が喋れなくても入学可能です。日本人は大抵自分が初心者と思っていても中学生程度の文法を知っていれば、初心者のレベルにはなりません。学校によっては、超初心者向けのコースの開始日を特別に設けている事もあります。
※初心者〜IELTS4.0 または TOEIC550に満たない方は、自動的に6ヶ月以下のスチューデントビジタービザでの渡航となります。

学校はいつからスタートできますか?

殆どの語学コースは、毎月曜日受け入れを行っています。(月曜日が国民休暇の場合は大抵火曜日スタート)
学校によっては、コースにより開始日が決まっているところもありますので学校のHP情報でご確認いただいたり、お見積もり依頼の際にご確認下さい。

日本人の割合は多いですか?

2007年からの統計では、日本人留学生は減少しています。各学校によると、10%前後もしくは5%以下といわれています。勿論、クラスやシーズンにより割合は変動します。
日本人が集中するレベルは初級から中級クラスです。上級まであがると、殆ど少なくなります。各学校のページに日本人割合や、生徒の国籍の割合が載っていますので、参考にして下さい。

どれくらいの期間で申し込めばいいか分かりません。

学校は1週間もしくは2週間より申し込みが可能です。学生ビザを取得してアルバイトをするには、滞在期間24週間(6ヶ月)以上で認められます。

ロンドンか、郊外かで学校が選べません。選び方のコツはありますか?

ロンドンは、交通費や生活費が高くかかりますが競争の激化で安い語学学校・専門学校はロンドンに集中しています。また、アルバイトやその他アミューズメントも郊外は見つけにくくロンドンに集中します。郊外の利点としては、生活する移動距離が少なくすむので、交通費などがあまりかからないことです。また、学校とホストファミリーとの生活が主になり、語学力向上に適している環境といえます。

授業料のディスカウントはどれくらいありますか?

学校によって、また季節ごとのオファーによって割引率は変ります。授業料より3%-15%の割引価格でご案内しています。※各学校のページに載っている割引額は変動がありますので、ご了承下さい。

授業料以外のディスカウントは行っていますか?

行っていません。

語学学校以外の取り扱いはしていますか?
はい。EZGOのホストであるI-ONE Education Centreにて、専門学校、大学の取り扱いも行っています。
I-ONEのウェブサイトよりアクセス可能です。
学校に関してよくある質問も、ご覧下さい。
イギリスの留学生活について

何か困った時に学校に相談できるスタッフはいますか?

はい。コースに関してや授業に関してなど、何かあれば学校の受付スタッフにお尋ね下さい。また、大抵の生活に関する質問なども、学校のスタッフや先生が教えてくれますので、自分から聞きにいきましょう。

現地で何か問題が起こったらどうすればいいですか?

直接学校のスタッフにお尋ねいただくか、Easy & Go!現地ロンドンオフィスのスタッフが 追加サービスで問題解決の仲介をすることも可能です。

滞在先はどうやって見つければいいのですか?

長期滞在をする方で、将来的にフラットを探す予定の人も、現地に到着しなければ見つけられません。一般的なパターンとして、最初の最低4週間くらいは、ホームステイか寮を手配することをお勧めします。

ホームステイか寮か迷っています。

ホームステイは、イギリス人の家庭の一員となる体験ができます。食事やバス・トイレを本当の家族としてシェアする事により、英語を自然に使う機会が増えるかもしれません。
注)ホストファミリーは英語を「教えてくれる」人ではありません。積極的に自分からコミュニケーションをとりましょう!
寮は、学校に通う別の学生と共同生活を行います。ホストファミリーと過ごすより、個人の時間が多くなり、プライベートが保てます。

アルバイトはできますか?

イギリスに「学生ビザ」(Student)で滞在する場合は、滞在期間中の週20時間までの就労が法律で許可されています。週20時間以上の労働は違法です。「学生ビジタービザ」(Student visitor)で滞在する場合は、就労は禁止されています。

インターネットはどこで利用できますか?

学校や寮、インターネットカフェなどで利用できます。ホストファミリーではサービスに含まれません。また、学校やカフェ、バーなどで、無料・有料のWIFIワイヤレスインターネットを提供しているところが多くあります。ご自身のノートパソコンを持参すると、日本語も打てますし、便利です。

学校を延長したい場合はどうすればいいですか?

Easy & GO!をリピートしてご利用される方は、さらに特典があります。オンラインまたは現地ロンドンオフィスまで出向き、お申し込みをしていただけます。

途中でコース、学校を変更したい場合はどうすればいいですか?

学校内でのコース変更は、受付スタッフや担当の先生に相談して下さい。
学校自体の変更は可能ですが、イギリス移民局(Home Office)へ学校変更の報告をする必要があります。Easy & Go!が 追加サービスで、お手伝いができます。 

現地で滞在中に生活サポートは受けられますか?

はい。1ヶ月から可能です。渡英前にサポートに加入してこなかったけれど渡英後に必要となったという場合でも、いつでも加入していただけます。

現地で生活サポートに加入せず、サポートをしてもらえる場合はありますか?

サポートに加入していない方へは、 発生ベースでの応対とさせていただきます。

Easy & Go!のロンドンにあるオフィスに滞在中立ち寄ってもいいですか?

はい。スタッフとの個別相談を必要とされない場合でも、フラット・アルバイト・その他情報が得られる日系無料新聞が毎週木曜日に届くのでお越しいただけます。

生活に関してよくある質問もご覧下さい。
  ホームサービス内容留学の流れよくある質問会社概要ご利用規約語学学校お見積もりお申し込みサイトマップ